2007年04月28日

眞鍋かをり 眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋かをりのブログ「眞鍋かをりのココだけの話」
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/
2004年6月30日スタート。

元祖ブログの女王眞鍋かをり。
中川翔子とは違って、更新頻度が決して高いわけではない。
マスコミと言うか、事務所ががんばって作り上げたのが
「ブログの女王」と言う肩書きなのだ。
いつのまにか文化人的な活動にシフトしていて
芸能人の展開としては非常に上手。

ただ、ブームは一段楽したらしくトラックバック数も
1000を超えることがなくなった。
とはいえ、「ブログの女王」と言われ続けるのだろう。

一時期の体調絶不調時期も乗り越えたらしく、
ブログの内容も明るいものが多い。
身近な書き方が好感を持てる要因だろう。
たま〜に見てみようという感じだ。
posted by ようすけざん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

加藤紀子 lecon de a.b.c.

加藤紀子のブログ「lecon de a.b.c.」
http://i-radio.cocolog-nifty.com/norikokato/
2004年11月10日スタート。

加藤紀子と言えば、明石家さんま。
といまだに連想してしまう。そしてそんなに連想する人も少ないだろう。
なぜ、明石家さんまか?
それは、「MBSヤングタウン」の印象が強いからだ。
予備校時代、必死にヤンタン聞いてました。
関東地方でも何とか聞けるんだよ、これが。
その時の加藤紀子の印象が強い。

その時は、っていっても10年以上も前のことだが、
彼氏がいないと言っていたが、今では結婚している。

今でいう、若槻千夏に近いのかなぁ〜
そんな魅力的過ぎる時代が彼女にもあった。
本当に懐かしい・・・

ブログ自体の更新頻度はそれほど高くないものの、
ひとつひとつの文章が長く楽しい。
彼女の素が出ていて楽しい。
posted by ようすけざん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

武藤晃子 六畳一間

武藤晃子のブログ「武藤晃子の六畳一間」
http://mutoublog.jugem.jp/
2006年8月18日スタート??

って言っても、武藤晃子って誰??
TEAM発砲・B・ZINという劇団の劇団員。
かなりの個性派。相当面白い役者である。

このTEAM発砲・B・ZIN結成15年で解散することとなった。
1995年の予備校時代から見ている(就職後は少し見ていないが・・・)ので
かれこれ12年以上になる。

彼女の入団年が1996年だから、彼女の初舞台を見ている。
初舞台は「トランスホーム」。懐かしい〜

この12年で彼女は飛躍した。舞台女優としてそれはすさまじいほど。
そして、TEAM発砲・B・ZINは解散する。
解散作品を観れないのが残念だ。

そんな彼女ブログは日常あり、舞台裏ありで楽しい。
ビジュアルも観れるので、ぜひ!!
posted by ようすけざん at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

加藤昌史 加藤の今日

加藤昌史のブログ「加藤の今日」
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-kato/
2005年4月8日スタート。

加藤昌史って誰だ??
演劇集団キャラメルボックスの製作総指揮している人物だ。

この劇団との出会いも1995年予備校時代だ。
新宿のシアターアプルで、「また逢おうと竜馬は言った」を
ハーフプライス価格で観たのがはじめてであった。
その後のクリスマス公演「レインディア・エキスプレス」で号泣し、
演劇の道に入ってしまった・・・
つまり、私の大学時代を捧げた原因を作った劇団といっても過言ではないのだ。

加藤昌史はすごい人物なのだ。
インターネットHPを早くから開設し、独自でネットでのチケット販売を開始した。
これは相当画期的だった。
チケットぴあに電話してもなかなか繋がらないもどかしさ。
それを解決したのが、演劇集団キャラメルボックス、
その製作総指揮が加藤昌史なのだ。

そして、現在。
「演劇集団キャラメルボックス」の費用は
1996年当時3800円だった気がする。
でも今は5500円。今年の夏公演は6000円!!!!
もっと気軽に見られる劇団だったんだけどなぁ〜
そういう劇団作ってくれないかなぁ・・・

でも、いい作品作っているのは事実であり、
夏公演の「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」も名作。
ぜひ見てほしい作品だ!!

加藤昌史のブログはほぼ毎日更新で、とにかく楽しい。
演劇集団キャラメルボックスの裏も表も見られる感じ。
好きな人にはたまらない。
posted by ようすけざん at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

中川翔子 しょこたんぶろぐ

中川翔子のブログ「しょこたんぶろぐ」
http://yaplog.jp/strawberry2/
2003年10月26日スタート。

ブログの女王を真鍋かをりから引き継いだ
中川翔子ことしょこたん。
彼女のブログの魅力は、ご存知のとおり異常なほどの更新頻度。
書いていることは、どうでもいいことが多いし、
文章量もそれほど多くない。
でもでも、なんか面白い。これが不思議なのだ。
見ても、なんか面白い。やっぱり不思議なのだ。

彼女は、ミスマガジン2002に選ばれているのだ。
オタク系のイメージがあるが、
そうではなくビジュアルでこの世界に登場していたことになる。
でも、印象的なのはダウンタウンが司会していた
『考えるヒト』『考えるヒトコマ』に出たことだ。
人生はここで変わったと言っても過言でないほどだ。

そんな彼女のブログはこうしている間にも更新されている。
恐ろしい・・・
posted by ようすけざん at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

堤幸彦 堤幸彦のブログ

演出家堤幸彦のブログ「堤幸彦のブログ」
http://crescendo.tv/tsutsumi_blog/
2004年1月16日リニューアルスタート。

昨年の「下北サンデーズ」絶不調時の
2006年8月19日に閉鎖されたものの、
いつのまにか、2006年12月1日に復活していた。
なんで、閉鎖されたのかはいまだに不明であり、
なんだか後味が悪いのは事実。
いい作品を作っていることに間違いないのだから
いい意味で、外野の声は気にしないでほしい。

堤幸彦といえば、
『金田一少年の事件簿』(1995・96年)
『サイコメトラーEIJI』(1997年)
『ぼくらの勇気 未満都市』(1997年)
『ケイゾク』(1999年)
『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)
『TRICK』(2000・02・03年)
『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
と、名作が多い。

一方で、おもしろいのだが評価されない作品も多い。
『ハンドク!!!』(2001年)
『Stand Up!!』(2003年)
『下北サンデーズ』(2006年)
と言ったところがそうだ。

そして、このブログはそんな作品の製作過程の本音が聞ける。
彼の作品に魅力を感じている人は、見逃せませんよ!!

2007年7月スタートの「金曜ナイトドラマ・スシ王子!」のロケには
すでに入っているようですから、堂本光一ファンも見逃せない。

posted by ようすけざん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 演出家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

秦建日子 秦建日子のブログ

作家秦建日子のブログ「秦建日子のブログ」
http://hatablog.officeblue.jp/
2005年8月14日スタート。

秦建日子といっても、女性ではありません。男性です。
彼の作品は、
<小説>『アンフェアな月』 『SOKKI!』 『推理小説』 
<映画>『チェケラッチョ!!』(原作小説&脚本)
<連続ドラマ>『アンフェア』(原作)
『花嫁は厄年ッ!』『ドラゴン桜』『ラストプレゼント』『最後の弁護人』『天体観測』
に携わっている人である。
また、舞台にも携わっていて、自身で劇団を持ち、作・演出を
している。そんな彼のブログだ。

本音トーク満載のブログで単純に楽しめる。
彼の姪がなくなったこともこのブログで知った。
「鉄板少女アカネ!」不振の際は、少々荒れたこともあったが、
スルーという、もっとも適切な対処を行った。

ちなみに最近のブログで面白かったのは、
企画とは、飛ぶものだっ!(2007年3月29日)
その昔、「天体観測」というドラマは、最初から「天体観測」ではなかった。
もう時効だと思うので書いてしまうが、パイロットの話だった。
全然違うし!

その昔、「最後の弁護人」というドラマは、最初から「最後の弁護人」ではなかった。
もう時効だと思うので書いてしまうが、国選弁護人の話ではなく、大手法律事務所で民事事件を扱うドラマだった。
全然違うし!

その昔、「ラストプレゼント」というドラマは、最初から「ラストプレゼント」ではなかった。
もう時効だと思うので書いてしまうが、婚期を逃した30代後半の男女6人の話だった。
全然違うし!【後略】
ってな感じ。
本当に名作の「ラストプレゼント」から彼のファンになった。
これからの彼の活躍が楽しみだ!!
posted by ようすけざん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

雛形あきこ ハダカのココロ

雛形あきこのブログ「ハダカのココロ」
http://wpb-net.shueisha.co.jp/hinagatablog/
2006年1月19日スタートかな?

このブログの魅力は、
雛形あきこ自身の本音が読めるということよりも
「めちゃイケ」メンバーの裏側が知れるということ。

2006.2.15
岡村さん…真面目な人だ(>_<)
今日のめちゃイケは、岡村さんから
呼び出しの電話がかかってくる事から始まりました。
いやぁ、マジでめちゃイケって
めちゃくちゃだな…。と、感じました(;^_^A
でも、絆は深まった感じ(^^)v
何があったかは、土曜日に☆

2006.3. 2
祭りって、大変だぁ
なんだか最近、ずっとCXにこもりっきり( ̄〜 ̄)
めちゃイケって、徹底してるとこがあって、
設定や状況によってはギリギリ、
もしくは本番始まってから会ったほうが良い場合は、
本当に隔離されるのです☆
普通の控え室はクロークと言って、
皆同じフロアにあるのですが、
私は今回本番以外はメンバーに会わないよう、
階数が違う不思議な小部屋にいました(;^_^A
だから、トイレに行こうが、ジュースを買いに行こうが、
誰にも会いませんでした…。
ちょっと、淋しかったです(T_T)
メイクさんや衣裳さんも、
その小部屋まで来てくれるので、
ホントに私は今誰にも見られちゃいけないんだ…
みたいな気分でした(・・;)
まだ実はすべて撮っていないので
何があるか分かりませんが、
すごい事になってる事は確かです☆
11日放送のひな祭り、
是非皆さんに観ていただきたい\(^O^)/

2006.7.20
これからも、応援宜しくお願いします
今回の山本さんの事は、
とても残念で...
そして、私も心を傷めています。
めちゃイケがこの先どうなるのか
心配をしてくださった方も
沢山いらっしゃいますが、
私達もまだ分かりません。
ただ、応援してくださる方がいる限り、
精一杯頑張っていくつもりです。
そして、
ブログを楽しみにしていてくれる
ファンの皆さん、
ありがとうございます。
沢山の方に応援してもらえて、
本当に幸せです。
これからも、応援宜しくお願いします。
雛形あきこ

2007.3.28
クランクアップです♪
お疲れ様でしたっ(>_<)
やっとです!
やっと終わったのです!!
何が終わったかと言いますと...
めちゃイケの春のスペシャルの収録が、
やっとクランクアップを
迎えたのです(T^T)
1ヶ月間、訳あって、
その事に触れることは
出来ませんでしたが...。
今回も、凄い事になっております(x_x;)
今までのスペシャルとは、
また違った要素がたっぷりです(^-^)
是非、観てやって下さいm(_ _)m
そして、今回、
改めて思いました...
めちゃイケこえー;゜Д゜)
といった具合。
4月の「めちゃイケ」スペシャル今から期待大ですな。

文章自体はそれほどうまくないが、本音なところがいい。
ブログを読んで改めて思う。
やっぱり、雛形あきこは天才だ。
演技がうまくて、笑いも取れて、かわいい。
若槻千夏の台頭があるが、まだまだ雛形あきこの地位は安泰だ。
posted by ようすけざん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。