2008年01月30日

深澤里奈 きっと楽しいマイニチ。

深澤里奈のブログ「きっと楽しいマイニチ。」
http://ameblo.jp/rinaf/
2006年8月30日スタート。

深澤里奈といえば・・・
覚えている人少なそうだよなぁ。
フジテレビのアナウンサー深澤里奈・・・
っていっても、思い出せない人多そうだ。
確かに代表番組もなんだかんだいってない。
しいて言うなら「どう〜なっているの?!」くらいか。

その深澤里奈のブログはすっかりセレブ気取り。
嫌いじゃないけど、好かれないんじゃないかなぁ。
もっと自然体のイメージがあるけど・・・

ブログはなんだかPRブログっぽくて、いやらしい。
やっぱり、もっと自然体でいてほしいなぁ。
posted by ようすけざん at 01:32| Comment(40) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

橋本志穂 橋本志穂の部屋

橋本志穂のブログ「橋本志穂の部屋」
http://ameblo.jp/hashimotoshiho/
2005年5月8日スタート。

橋本志穂といえば、夫がたけし軍団のガダルカナル・タカ。
私の先輩アゲツマと同じ石井光三オフィス所属。
紹介してほしい〜

なんと彼女は今日9月15日が40回目の誕生日。
おめでとうございます!!!!
40歳かぁ〜若いなぁ

橋本志穂がタレントとして頭角を現したのは
伝説のバラエティ番組「天使のU・B・U・G」。
「天使のU・B・U・G」で今田耕司・東野幸治を相手に
淡々と番組を進行するがたは忘れられない。
それ以来好きなタレントのひとりである。

この「橋本志穂の部屋」も”飾らず”でおもしろい。
もっと番組裏話とか聞けるとおもしろいかも。

40歳。これからもがんばってほしい!!

ちなみに「天使のU・B・U・G」に出演していたC級アイドルは
大阪パフォーマンスドール・稲葉貴子(いなば・あつこ)
井上麻美(いのうえ・まみ)
大阪パフォーマンスドール・上田美穂(うえだ・みほ)
大石円(おおいし・まどか)
桂木亜沙美(かつらぎ・あさみ)
ENDOLL・稀崎優(きざき・ゆう)
木内あきら(きのうち・あきら)
斉藤志乃(さいとう・しの)
坂木優子(さかき・ゆうこ)
笹峰愛(ささみね・あい)
白鳥智恵子(しらとり・ちえこ)
平沙織(たいら・さおり)
大阪パフォーマンスドール・武内由紀子(たけうち・ゆきこ)
遠峯ありさ(とおみね・ありさ)(現・華原朋美)
ENDOLL・中野和美(なかの・かずみ)
大阪パフォーマンスドール・中野公美子(なかの・くみこ)
古谷文乃(ふるたに・あやの)
宝生舞(ほうしょう・まい)
堀江奈々(ほりえ・なな)
ENDOLL・堀川ミミ(ほりかわ・みみ)
ピンクサターン・マユリ
水野あおい(みずの・あおい)
宮内知美(みやうち・ともみ)
ENDOLL・最上文(もがわ・あや)
百々瀬久美(ももせ・くみ)
矢部美穂(やべ・みほ)
山口リエ
優加しおり(ゆうか・しおり)
ピンクサターン・ヨーコ
ピンクサターン・リエ


という布陣、今生き残っていることを知っているのは
武内由紀子とかろうじて矢部美穂とつい先日まで遠峯ありさ、
の3人。厳密に言うと2人。
そう考えると、アイドルから芸能界を生き抜くというのは、
相当難しいことが分かる。
もちろん彼女たちはもともとC級アイドルだったということも
あるのであろうが。
posted by ようすけざん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

福澤朗 アナウンサー緊急救命室

福澤朗のブログ「アナウンサー緊急救命室」
http://recre.boxerblog.com/akira_fukuzawa/
2005年3月15日スタート。

福沢朗といえば、”ジャストミート”である。
「とんねるずの生でダラダラいかせて!」という録画番組。
それから、日曜深夜の「全日本プロレス中継」に出ていたころが
一番好きであった。

そんなバラエティアナウンサーだった福澤朗も
「ズームイン!朝」を経てフリーアナウンサーとなり
現在ではTBS昼帯枠のキャスターを務めている。

福澤朗のブログ「アナウンサー緊急救命室」は
とにかくまじめなブログである。
こんなにまじめに書かれちゃうと・・・って思うくらい
まじめで硬い文章。
かといって、更新頻度が高いわけでなく、タイムリーさにかける。

もちろん書いている内容はしっかりしているので、
説得力もあるし、読めばおもしろいのだがね。
なかなか読む気にならない。
これって、ブログの悩ましいところ。

でも、一度根気よく読んでみてください。
「インタビューのお作法」
http://recre.boxerblog.com/akira_fukuzawa/
2007/06/post_cc2e.html
が勉強になったな。
posted by ようすけざん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

山田まりや まりやっこどえす

山田まりやのブログ「まりやっこどえす」
http://mariyacco.exblog.jp/
2006年4月23日スタート。

山田まりやといえば、「クイズ!ヘキサゴンU」の「ヘキサゴン三銃士」の
つるの剛士と付き合っていたことをすぐに思いだすのは
私だけでしょうか?

その山田まりやが今付き合っているのは、劇団員の草野徹。
草野徹は、何度も舞台で見るが、独特な演技で強烈な印象を
与えてくれる役者なのです。確かにもてそう。
そんな、草野徹のこともブログで書いてしまう山田まりや。
http://mariyacco.exblog.jp/7362056/
そんなところが山田まりやの魅力だろう。

このブログはそんな山田まりやの魅力いっぱいのブログ。
本音たっぷりで面白い。
是非是非一読を!!
posted by ようすけざん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

高橋名人 16連射のつぶやき

高橋名人のブログ「16連射のつぶやき」
http://www.16shot.jp/blog/index.html
2005年7月15日スタート。

高橋名人と言えば「16連射」
16連射と言えば、「高橋名人」
そして、高橋名人の指にはバネが??
という噂が絶えなかった。

それにしても、あの頃の高橋名人はどんな芸能人より
有名人で人気があった。
きちんと毛利名人というライバルがいて、
「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」が
映画化されるなど、今考えるとすっごいブームだったのだ。

そして、
ハドソンが高橋名人なら
バンダイは橋本名人を繰り出すに至った。

その高橋名人のブログ。
現在のハドソンでの役職は「名人(部長待遇)」
遊び心を忘れてはいけないのだ。

そしてそして、30代前後の皆様超朗報です!!
シューティングウォッチが復刻販売されました!!0727s_watch.jpg
是非購入してみてください。
http://www.16shot.jp/PC_shop/topics/shootingwatch/index.cgi

posted by ようすけざん at 21:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

武内由紀子 ☆YUKI☆log☆

武内由紀子のブログ「☆YUKI☆log☆」
http://mycasty.jp/yuki/index_blog1.html
2005年6月24日リニューアル。

武内由紀子って誰だよ?!という方↓を読んでください。
ドラマ!テレビ!言いたい放題
武内由紀子と話そう 〜テレビでも、ラジオでもありません〜


という、おそらく皆さんが知っている人です。
3時間のフリートークをあっさりやってのけるあたりはさすがです。
かわいいし、もっと関東でも露出してほしいなぁ。

武内由紀子のブログ「☆YUKI☆log☆」は、
そんな彼女の友人とのプライベートや、仕事の裏話が満載。
是非読んでみてください!!
posted by ようすけざん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

大橋マキ 大橋マキのBlog

大橋マキのブログ「大橋マキのBlog」
http://aromania.cocolog-nifty.com/maki_o/
2004年9月16日スタート。

フジテレビに1999年入社し、あっさり2001年3月に退社した彼女。
たった2年間でも非常に印象に残っている大橋マキ。
やめて6年だから、若い人で知らない人もいるんだろうなぁ。

ちなみに、内田恭子と同期なのだが、
「プロ野球ニュース」のレギュラーなど
大橋マキの方が一気に番組を持っていた。

内田恭子が陽の目を見たのも、
大橋マキがやめたことによる可能性も低くはない。

そんな大橋マキのブログ。
2004年9月スタート以降かなり頻繁に更新されている。
今後の彼女の活躍に期待だ。っていうか、同じ年だった・・・
posted by ようすけざん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ラサール石井 鉄板少年らさある

ラサール石井のブログ「ラサール石井の鉄板少年らさある」
http://blog.livedoor.jp/lasar1019/
2006年12月22日スタート。

マルチタレントとして大活躍中のラサール石井。
コメディアンであり、演出家であり、声優である。
最近では特に舞台関係の仕事に携わっていることが多い。
明石家さんまが毎年一回行っているライブにも参加している。

このブログはそんなラサール石井のちょっとした素が書かれている。
更新頻度はそれほど高くはないが、興味深い。
posted by ようすけざん at 01:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

関根麻里 麻里のプライベートジャーナル

関根麻里のブログ「麻里のプライベートジャーナル」
http://www.asaikikaku.co.jp/blog/sekine_mari/diary/
2006年7月3日スタート。

関根麻里といえば、
私の尊敬する芸能人の一人関根勤の一人娘である。
いまや一人でもバラエティ番組に出られるほどの逸材である。
関根勤の娘ということを差し引いても、良い立ち位置で仕事をしている。
ポスト磯野貴理子という感じだろうか。
好感が持てすぎて怖い。

こんな娘ならお父さんも手元においておきたいよなぁ。
posted by ようすけざん at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

栃東 大関栃東公式ブログ

栃東のブログ「大関栃東公式ブログ」
http://www.tochiazuma.jp/
2006年1月23日スタート。

栃東は、私と同じ年の30歳。
その栃東の引退が取り沙汰されている。
高血圧が原因らしく、現役生活を続けるのが困難らしい。
というのは、マスコミの情報。
ブログ上では、
2007年4月29日
みなさんお久しぶりです。

本日の一部報道の件ですが僕自身ビックリしています。
昨日、検査入院していた病院を退院したばかりでまだ結果も出ていません。

連休明けにわかる検査結果を受けて7日に現役を続行するか発表する予定でしたが
今朝の新聞紙面において「引退」の文字。正直ビックリしました。
まだ自分自身も結論が出ていません。

ファンのみなさんにはご心配をおかけし申し訳ございません。
今後につきましては7日に発表いたします。

という記事が掲載されている。
本人がそう言っているんだから7日まで待ちましょうよ。
どうも、スポーツ紙は扇動して引退をさせるのすきだよなぁ。

1994年11月場所が初土俵。
つまり、自分が高校生の時はすでにプロの世界で戦っていたのだ。
予備校時代の女性の友人で相撲ファンがいて、栃東を応援していたこと思い出した。
同じ年の横綱。
そのころはとっても期待していた。
まだまだ可能性はある。

現役力士としては、朝青龍に最も勝っているのは栃東。
今でこそ八百長疑惑はあるが、この結果がガチンコ力士ということを実証している。

なんとか体調を戻して、綱とりを再度目指してほしい!!
posted by ようすけざん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

眞鍋かをり 眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋かをりのブログ「眞鍋かをりのココだけの話」
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/
2004年6月30日スタート。

元祖ブログの女王眞鍋かをり。
中川翔子とは違って、更新頻度が決して高いわけではない。
マスコミと言うか、事務所ががんばって作り上げたのが
「ブログの女王」と言う肩書きなのだ。
いつのまにか文化人的な活動にシフトしていて
芸能人の展開としては非常に上手。

ただ、ブームは一段楽したらしくトラックバック数も
1000を超えることがなくなった。
とはいえ、「ブログの女王」と言われ続けるのだろう。

一時期の体調絶不調時期も乗り越えたらしく、
ブログの内容も明るいものが多い。
身近な書き方が好感を持てる要因だろう。
たま〜に見てみようという感じだ。
posted by ようすけざん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

加藤紀子 lecon de a.b.c.

加藤紀子のブログ「lecon de a.b.c.」
http://i-radio.cocolog-nifty.com/norikokato/
2004年11月10日スタート。

加藤紀子と言えば、明石家さんま。
といまだに連想してしまう。そしてそんなに連想する人も少ないだろう。
なぜ、明石家さんまか?
それは、「MBSヤングタウン」の印象が強いからだ。
予備校時代、必死にヤンタン聞いてました。
関東地方でも何とか聞けるんだよ、これが。
その時の加藤紀子の印象が強い。

その時は、っていっても10年以上も前のことだが、
彼氏がいないと言っていたが、今では結婚している。

今でいう、若槻千夏に近いのかなぁ〜
そんな魅力的過ぎる時代が彼女にもあった。
本当に懐かしい・・・

ブログ自体の更新頻度はそれほど高くないものの、
ひとつひとつの文章が長く楽しい。
彼女の素が出ていて楽しい。
posted by ようすけざん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

加藤昌史 加藤の今日

加藤昌史のブログ「加藤の今日」
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-kato/
2005年4月8日スタート。

加藤昌史って誰だ??
演劇集団キャラメルボックスの製作総指揮している人物だ。

この劇団との出会いも1995年予備校時代だ。
新宿のシアターアプルで、「また逢おうと竜馬は言った」を
ハーフプライス価格で観たのがはじめてであった。
その後のクリスマス公演「レインディア・エキスプレス」で号泣し、
演劇の道に入ってしまった・・・
つまり、私の大学時代を捧げた原因を作った劇団といっても過言ではないのだ。

加藤昌史はすごい人物なのだ。
インターネットHPを早くから開設し、独自でネットでのチケット販売を開始した。
これは相当画期的だった。
チケットぴあに電話してもなかなか繋がらないもどかしさ。
それを解決したのが、演劇集団キャラメルボックス、
その製作総指揮が加藤昌史なのだ。

そして、現在。
「演劇集団キャラメルボックス」の費用は
1996年当時3800円だった気がする。
でも今は5500円。今年の夏公演は6000円!!!!
もっと気軽に見られる劇団だったんだけどなぁ〜
そういう劇団作ってくれないかなぁ・・・

でも、いい作品作っているのは事実であり、
夏公演の「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」も名作。
ぜひ見てほしい作品だ!!

加藤昌史のブログはほぼ毎日更新で、とにかく楽しい。
演劇集団キャラメルボックスの裏も表も見られる感じ。
好きな人にはたまらない。
posted by ようすけざん at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。